次男は今が、言い間違え時。おかげで、母は勘違いして怒っちゃったよー。

我が家にもありました!

言い間違え。

言い間違えたものが何かすぐにわかるとほほえましい気持ちですよね。

今だけ、だと思うとちゃんと言える日が来るのが逆にさびしくなるような。。。


 

次男はちょうど今が言い間違え時!

次男は今、2歳。言い間違いまっさかりです!

ある夕飯時。

次男「おかし、とって!」

 

母「おかしはダメです。ごはん食べて」

 

次男「おかし!!

 

母「ダメ!!」

 

そして、号泣・・・。

 

ちょうどいやいや期もあって、かたくなに「おかし」と言って譲りません。

 

このやり取り、何回か繰り返したある日。

 

長男「おはし、とって」

母「はい、どうぞ」

 

次男「おかし!」

 

ん・・?

もしかして「おはし??」

 

そして、お箸をわたしてあげると、ニコニコ。

 

次男の「おかし」は「おはし」だったのです。

無駄に「おかし」で何回か怒っちゃいました。

 

ごめんね、次男。


 

長男の特長!まったく違う言い間違え

長男が3歳ごろのお話し。

 

長男「ママ、見てー。ジュゲム」

 

母「じゅ、じゅげむ??」

 

じゅげむって見えるものだっけ?

落語かなにかにあったような。

そういえば、「日本語であそぼ」で言っていたかも??

 

その後、しばらく、「見て、見て、じゅげむ!」は続きましたが、さっぱり何かわからず。

「じゅげむって何?」と聞いてもわかる回答は得られません。。。

ちなみに、「じゅげむ」と言っている時はカラダで何か表現しているんです。

 

それを「じゅげむ」と言っているようなのですが。。。

 

しまじろうTVで「じゅげむ」を発見!

数か月後、一緒にiPadでしまじろうTVを見ていた時、

また、「見て、見て、じゅげむ!」と言い出して、ポーズをとる長男。

 

そして、「じゅげむ」が何かやっとわかりました。

 

答えは・・・英語の「W(ダブリュ)」!

 

ネイティブスピーカーの「W(ダブリュ)」が

長男には「じゅげむ」と聞こえているようです。

 

その後、しばらくジェイソンのアルフェベットコーナーを見ては、

一緒に「じゅげむ」と言いながら、「W(ダブリュ)」のポーズをとっていました。

 

いつかは終わってしまう言い間違え

次男はもうすぐ3歳。よくしゃべり、毎日、何かを言い間違え。
いずれ終わってしまう言い間違えを今だけと思ってたくさん楽しみたいと思っています。

ちなみに長男(5歳)もまだまだ間違えます。

いつまで言い間違えって続くんでしょねー。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事