感動の星空!日本一の星空ナイトツアーに行ってきました!

f:id:for-mom:20190906163409j:plain

夏休みもあと数日で終わり…という先月末。

3世代9人(私の家族、両親、姉家族)で長野県へ家族旅行へ行ってきました。

 

行き先は長野県下伊那郡阿智村

ここは環境省が実施する全国星空継続観察で「星が最も輝いて見える場所」の第1位にも選ばれた場所だそうです。

今回の旅行のメインは、その阿智村にある富士見台高原ヘブンスそのはらで行われている星空ナイトツアー☆

ロープウェイで標高1,400m地点まで行って見る星空です。

sva.jp

普段、夜空を見上げて星を見る…なんてことはほぼないので(たぶん見えないし)、どんな風に見えるんだろう!とかなり楽しみにしていました。

 

しかし、当日は微妙な天気…。

予報はくもり。朝は晴れていましたが、午後になると雨がパラパラ降ったり止んだり…。「こんな天気じゃ星は見れなさそうだな…」とみんなキレイな星空は諦めていました。

ナイトツアーの時間が近くなると、雨は止んでいましたが空は雲に覆われていました。

ナイトツアーは完全予約制で、行きのロープウェイの時間も指定されています。ナイトツアーのプログラムは20時~20時半の30分間。山頂の照明が消灯され真っ暗の中で星空を見ることができます。

ロープウェイで山頂へ上がると、少し肌寒いくらい。気温は20度くらいでした。

みんなレジャーシートとブランケットなどを持参し、芝生に寝転がって空を見ます。

消灯の少し前から目を瞑るようにすすめるアナウンスがあり、消灯の10秒前からカウントダウンが始まります。「ゼロ」の合図で目を開けると…

すごい星の数!!! 「わぁ!」と歓声が上がります。

さっきまで雲ばかりで全く星が見えていなかったのに、空は星だらけ!

ところどころに雲はありましたが、どんどん風で流れていくのでそんなに気になりませんでした。

見えている星に合わせてスタッフのおねえさんがレーザーポインター(?)で星を指しながら星や星座の説明をしてくれます。真上には夏の大三角形がキレイに見えていて、天の川もうっすら見えました。

カシオペア座、イルカ座、南斗六星土星木星人工衛星も見えました。

そして、流れ星も!!!子ども達は初めて見る流れ星に大興奮!

30分間で私は5回、母は3回、他のみんなは4回見ることができました。

あっという間に30分のプログラムが終了。

すると、途端に周りがバタバタと慌ただしくなります。帰りのロープウェイは時間指定ではないため、みんな早足でロープウェイ乗り場へ向かっていました。事前に調べてはいましたが、周りの帰り支度の速さにビックリ。

私たちは帰りのロープウェイ乗り場の割と近くで見ていたため、急いで荷物を片付け早めに並ぶことができました。それでも待ち時間は20分くらいだったので、最後の方だと1時間以上かかるのではないかと思います。

帰りの車の中。子ども達はそれぞれ「星キレイだったね!」「流れ星見たね!何個見た?」「夏の大三角形はベガとアルタイルと…何だっけ?」「あんなに曇ってたのに奇跡じゃない!?」などと興奮冷めやらぬ様子でした^^

もう見れないかも…と思っていた分、キレイに見えた星空は本当に本当に感動モノでした。

子ども達にも見せてあげられて本当に良かった!

また行きたいと思える場所でした。

ナイトツアーは10月21日まで開催しているそうなので、興味のある方はぜひ。オススメです!

ちなみに、キレイな星空の写真が撮りたかったのですが、我が家のカメラと私の技術では全く撮れませんでした^^;

でも、その代わりにしっかりと目に焼き付けましたよ☆

www.mamahiroba.comwww.mamahiroba.com

www.mamahiroba.com

この記事を書いた人

◎profile

みはるママ

フルタイム勤務から週4・時短の契約社員に切替えた2児のママ。
子ども達とゆったりした気持ちで向き合いたいけど、要領が悪くて日々の仕事・家事をこなすのに精一杯…。ガミガミ怒ってばかりの自分に落ち込む日々(涙)
<家族構成>
娘(小3):怒りっぽい性格が私にそっくりで、私と衝突することが多い。好奇心旺盛で色んなことに興味を持ち、たまにビックリすることをやらかす。
息子(年中):甘え上手で泣き虫なママっ子。やんちゃ度も日増しに上昇中。
パパ(会社員):帰宅はいつも22時前後で子どもとの関わりは週末メイン。おおらかな性格だけど頑固者。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事