あぁ。恥ずかしい言い間違え・・・。最近言い間違えが多いのは「脳過労」が原因かも!!!

f:id:for-mom:20190806094227j:plain

最近・・・

言い間違えがとっても、とってもとっても多い

 

例えば・・・

一家の大黒柱を

一家のいっこく柱!!と叫んでみたり

 

避雷針を羅針盤と言ってみたり・・・

 

 

昨日は、ステテコをモモヒキって言ってみたり・・・

 最近・・・すごく多いんです。

こんな感じのことが・・・

 

脳の老化?と思って調べてみたところ

こんな記事がヒットしました。

www.1242.com

そのなかに

Q.「脳過労」になると、どのような症状が現れるのでしょうか?

最初に出る症状が、物忘れです。「よく知っている人の名前が出てこない」「あれ、それ、と言うことが増える」といった具合に、該当する記憶を探す脳の検索機能が衰えて、固有名詞が出てこなくなります。
2階になにか取りに行ったのに、階段をあがったら忘れる…といったことが、頻繁に起こるようになります。

 まさに・・・私のことかと思う症状が・・。

Q.さすがに若いヒトは大丈夫でしょう?

そんなことはありません。
仕事が忙しく、人間関係に疲れ、スマホやパソコンをよく使う人ほど、脳過労にかかりやすいので、30代くらいで脳過労になる例は、けして珍しくありません。

ひぃぃぃぃ

パソコンよく使ってるー!!!

 

 

そして予防法

Q.脳過労になってしまった場合には、どうすればいいですか?

これは予防法にも繋がるのですが…
いちばん大事なのは、「ぼんやりする時間を“意識的に”持つこと」です。
実は、脳は、ぼんやりしているときでも、次の仕事や作業に取り掛かる体勢を整えようとしています。
この切り替えシステムは、ぼんやりしているときにこそ働く… と言われています。
このシステムが十分に機能しないと、集中しっぱなしの状態になったりして、脳が疲弊してしまうのです。
一日に5分でもいいので、ぼーっとする時間を作ってください。
自分の状況を把握するための時間を持つことで、脳内が整理整頓され、記憶を取り出す力がアップしますよ!

ちょっと怖い脳過労。

もし言い間違えが多くなってきたりど忘れが多いと感じたりする場合は意識的にぼーっとしないとなんですね!

 

ぼーっとすることが大切

なるほど!!今日から地下鉄に乗っているときはスマホを見ずにぼーっとしてみようと思いました!

 

忙しい毎日を送る皆さんも、意識的にぼーっとする時間をつくることが大切みたいなのでいっしょにぼーっとする時間を作りましょう!

 

www.mamahiroba.comwww.mamahiroba.comwww.mamahiroba.com

 


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事