『マラニック』って知ってる?? 走るのが苦手でも楽しめる!家族で『マラニック』始めませんか?

皆さんは「走ること」お好きですか?
私は子どもの頃から根っからの短距離派で、マラソンは大の苦手。
最後に長距離を走ったのは、たぶん高校3年のマラソン大会の4kmだという、今や何年前かもわからないようなもの。
大人になり、マラソン大会から解放された以上、「もう、私の人生で走ることはない!」と喜んでいたのですが……。

 

 

|

(.+)

|

「今度、マラニックの大会があるから参加しようよ」
主人の鶴の一声が、我が家の生活を一変させました(大袈裟ですが)。
マラニック???」
初めて耳にする単語に、頭の中が「?」でいっぱいの私と子供たち。
マラニックというのは……」
得意げに説明しだす主人の話をまとめると、

  • マラニック=マラソン+ピクニックの造語
  • タイムなどは競わず、山や町を楽しく走ったり歩いたりする

というもの。

主人が参加しようとしているのが、こちらの大会。

f:id:for-mom:20181211122132j:plain

じ、12km???
私にとっては異次元な距離に若干(かなり?)ビビる私。
12kmなんて、走れるわけないよ~!!
でも、子どもたち(特に長男)がやる気になってしまったため、なんとなく参加する雰囲気に。
「じゃあ、全員参加ね。とりあえず、本番までなるべく走ろう!」
(……やっぱり、そうなるよなぁ)
こうして、私の意思とは違った方向に物事は進んでしまったのです。

 

|

(.+)

|

こうして、走ることを避けて生きてきた私でしたが、なぜか夕食後、8時くらいから家族全員で軽く走ることに。
記念すべき、ファーストランがこちら。

f:id:for-mom:20181211122155j:plain

……おっそ!!
なんと、1kmに13分もかかってます。
中高生の時のスポーツテストで、当時の私の記録が4分半/1kmほどでしたが、それでも運動部に所属しているにしては遅い方で、顧問の先生に「もっと走れるはずだ!」とよく言われたことを思い出しました。
アラフォーの今は、13分かぁ。
まあ、2km半ほどですが、半分ぐらいは歩いてしまったので仕方のない記録。
でも、ちょっと悔しい……。
とりあえず、10分切ることを目標に、もう少しがんばろうと決心。
それにしても、こういうランナー用のアプリ(Runkeeper)っていいですね。なんの目標もなくだらだら走るよりは、俄然やる気になります!
消費カロリーが出るのもちょっとうれしい。
とはいっても毎日走るのはとても無理なので、週に2回程度を目標に走ることにしました。
大会まで1か月ちょっと。
12km、完走できるのでしょうか?!

 

 

|

(.+)

|

その後、何とか目標の10分を切ることはできましたが、距離的には5kmほどが最長のまま。

f:id:for-mom:20181211122223j:plain

大きな不安を抱えつつ、ついに当日を迎えてしまいました。
神奈川県の山北町が本日の舞台なのですが、町おこし的な要素もあるようで、会場は大盛り上がり。
参加者全員で準備体操をした後、円陣を組んで、「エイエイオー!」。
なんか、ちょっと昔の部活を思い出すような雰囲気にわくわくしてきました。
ゼッケンをいただくと、なんだか急にやる気も。

f:id:for-mom:20181211122246j:plain

もちろん不安もありますが、歩いてもいいんだし、とにかく完走しよう!!
そして、町の方やイベント運営チームの方の声援に包まれて、ついにスタート。
ちょっぴりドキドキしながら、長女と並んで走りだしました。
しかし、やる気満々で町内を気持ちよく走っていたのも束の間。
いきなり山を登りだすコースに突入。
(そうだ、マラニックはピクニック的な要素もあるんだった!!)
あんまり練習していなかった上り坂は、本当にきつく。
早くも、大会に参加したことをちょっと後悔。

でも、振り返ると見える景色のキレイさにも助けられ、何とかがんばれました。

f:id:for-mom:20181211122304j:plain

 

その後は、ノーベル文学賞を獲得した川端康成と縁のある東光院を見学したり。

f:id:for-mom:20181211122321j:plain

 

見ると『御利益があるかも?』な幸せダルマに癒されたり。

f:id:for-mom:20181211122340j:plain

日本の滝百選にも選ばれている、洒水の滝に感動したり。

f:id:for-mom:20181211122358j:plain

がっつり走るというよりは、のんびり走ったり、歩いたりしながら山北町を楽しみました。

コースには山道もあるので、トレイルランの雰囲気も楽しめます!

f:id:for-mom:20181211122415j:plain

 

山北町は、本当に長閑で素敵なところでした。
猫ちゃんものんびりしてます。

f:id:for-mom:20181211122433j:plain

 

そして、エイドステーション(休憩ポイント)では、地元の方があったかい豚汁や地元のミカンなどで温かいおもてなしをしてくださったり。

f:id:for-mom:20181211122450j:plain

 

ゆで卵やお手製のお漬物、お菓子果物がふるまわれたり。

f:id:for-mom:20181211122640j:plain

地元の名物、味噌おでんをいただけたり、と美味しいイベントが盛りだくさん!

f:id:for-mom:20181211122535j:plain

なんと、地酒が試飲できるポイントもありました。
素敵な景色と、美味しいイベント、運営の方(一緒に走ってくれています)の励ましのおかげで、何とか完走(半分は歩きでした)!
ほぼ最後尾にいた私と長女にとっては、本当に「何とか」という感じでしたが。
普段サッカーをしている主人と、ケイドロで走り回っている長男にとっては余裕のよう。
特に、長男はほぼ先頭集団を走っていて、いつもはちゃらんぽらんな彼が、なんだかたくましく見えました。

そして、ゴールには運営の方が用意してくださったスイーツが盛りだくさん!!

f:id:for-mom:20181211122555j:plain

シフォンケーキが本当においしかったです。
本当に至れり尽くせりで、思いっきり楽しめるイベントでした!
また機会があれば、ぜひ参加したいと思いました。

 

その後、なんとなく週1~2回のランニングは続けております。
タイムはなかなか伸びませんが、走れる距離は少しずつ長くなってきました。
タツムリの歩み程度の進歩ですが、やはり変化が見えると楽しいですね。

主人と長男は、
「次はハーフマラソンに出ようか」
と、次の計画も練っているよう。
え? ハーフマラソン??
…………私は出ませんよ??

私と長女にとっては「マラソン」はかなり大きな壁!!
ですが、今回参加したマラニックは、楽しみがいっぱいで、自分のペースで歩いてもかまわないので、走るのが苦手な方でも楽しめるものでした。
何より、自然の中で汗をかくのは本当に気持ちいい!
また、チャレンジしてみたいと思っています。
ご家族みんなで楽しめる、マラニック
本当におすすめですので、みなさまも機会があれば、ぜひ参加してみてください~!

 

for-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.com

この記事を書いた人

◎profile

チャリダー主婦

 

小学5年生の息子と3年生の娘を持ち、化粧品の開発に携わっている兼業主婦。

2人の小学生の相手は仕事より大変・・・ですが、最近は2人ともだんだんお手伝いをしてくれるようになり、少〜し楽になって来た今日この頃です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事