子供にもおすすめ!楽しみながら体の仕組みが分かる! ~マンガ『はたらく細胞』について~

私はとってもマンガが大好き。
先日、気になっていたマンガをついに購入しました。
主人には「子どもの勉強にも役立つから!」との理由をつけて、家計から(笑)

 

それが、こちら『はたらく細胞』です!

f:id:for-mom:20180808111706j:plain

これは、体内の細胞たちを擬人化しちゃったというすごいコンセプトのマンガ。
ミクロの決死圏や、昔好きだったアニメ「ワンダービートS」のように、体内へ侵入するというコンセプトのものはありますが、細胞を擬人化ってちょっと珍しいのではないでしょうか??
菌類をキャラ化した『もやしもん』にもちょっと似てるかもしれませんね~。

middle-edge.jpmorning.moae.jp

 

 

ここでちょっとキャラクター紹介。
まずは主人公ともいえる赤血球

f:id:for-mom:20180808112846j:plain

体中に酸素を運ぶという役割を持ちながらも方向音痴なドジっ子。
最初はだいたい彼女(?)がメインで話しが進んでいきます。

 

そして白血球。

f:id:for-mom:20180808112921j:plain

細菌などに狙われがちな赤血球を助けてくれるナイト的役割を持ち合わせたキャラ。
ちょっと目がイっちゃってる感はありますが、イケメン(?)
しかも、白血球の働きとして重要な食作用も、きちんと説明されています。

f:id:for-mom:20180808113112j:plain

 

そして、めっちゃ可愛いのが血小板!

f:id:for-mom:20180808113135j:plain

ひとたび出血が起こればやってきて、みんなで力を合わせてせっせと傷口をふさいでくれます。

ちなみに、この3キャラですが、実際の姿はこんな感じ……。

f:id:for-mom:20180808113221j:plain Wikipediaより
うーん、ギャップがあり過ぎ (笑)
人間の想像力ってすごいですね!!!

 

他にも、NK細胞やキラーT細胞、マクロファージといった細胞キャラや、肺炎球菌や黄色ブドウ球菌、スギ花粉といった敵キャラまでたくさん出てきます。
それぞれの細胞の関係性や、敵の動きなど、擬人化されているから本当にわかりやすい!
免疫の仕組みはもちろん、各細胞の働きや体の仕組みなど、いろいろなことが楽しく学べるマンガなので、この暑い夏、ご家族で楽しめること請け合いです!

 

しかも、猛暑が続くためか、熱中症について書かれた話しを、月刊少年シリウスの編集部さんが現在無料で公開中だそう。
正しい知識を啓発するためのとのこと、太っ腹な対応、ステキですね♪

 

ちなみにこちら↓

熱中症のとき、あなたの体の中で何が起こっているか何となく&楽しくわかる!~

news.kodansha.co.jp

 熱中症について、とても分かりやすく書かれていて面白いので、是非一度ご覧下さい♪

 

現在はアニメも放映中とのこと。
私はまだ見ていないのですが、夏休み中に子どもと一緒に見ようかなと思っております♪

 ◆テレビアニメ

hataraku-saibou.com

 

◆動画配信

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

◆動画配信

はたらく細胞 | 動画 | Amazonビデオ

 

今年は暑すぎるので、夏休みはおうちで涼しくマンガを読むorアニメ鑑賞する日があってもいいのではないでしょうか?
私の経験上であれですが、意外とマンガで覚えた知識って忘れないので、おすすめします^^

 

for-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.com 


この記事を書いた人

◎profile

チャリダー主婦

 

小学5年生の息子と3年生の娘を持ち、化粧品の開発に携わっている兼業主婦。

2人の小学生の相手は仕事より大変・・・ですが、最近は2人ともだんだんお手伝いをしてくれるようになり、少〜し楽になって来た今日この頃です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事