鼻の穴にダンゴ虫!男の子にはあるある?女の子は?びっくり&おもしろエピソード

今回は、私の周りでおきたビックリ&おもしろエピソード。

うちは一人娘ですが、お友達を含めて周りで起こったお話をしたいと思います。


 

鼻の穴にダンゴ虫

4歳の時、みんなで公園で遊んでいました。「ダンゴ虫いるね~。」「ほんとだね~。強く握ったりしちゃだめだよ~優しく見ていてね~」

そんな穏やかな時間でした・・・が突如

「ママ!ママ!」

「どうしたの??」

「鼻に!」

「うん?鼻水」

「ダンゴ虫・・。」

「はっ?」

「鼻にダンゴ虫!!」

「えぇぇぇええええ!!!」

そうです。丸まったダンゴ虫・・・鼻の穴に詰めちゃいました。

うちの子もティッシュを鼻に詰め取れなくなった~はありましたが、まさかの

ダ・ン・ゴ・む・し!!

試行錯誤して、ポロッとでてきましたが、ホントに焦りました。

「どうして入れたの!?」

には

「入ると思った?」

の返答・・・。とりあえず何事もなくて安心でしたが、本当にびっくりしました!


 

子どもは大好き!大人は天敵?「セミ&セミの抜け殻」

これは、女の子と男の子の違いもあるのですが、見つけると集めたくなるセミの抜け殻。

一人はビニール袋にたくさん集めて、保育園のカバンの中に。

もう一人はたくさん集めてそのままランドセルに・・・。

どちらが女の子でどちらが男の子かわかりますか??

そう。そのまま入れてしまったほうが、男の子。

セミの抜け殻とセミの死骸も入れていたためランドセルを開けてお母さん、これまた絶叫。

教科書からいろいろ挟まっているはで、お片づけは、本人にさせたということでした。

集めることが大好きな男の子の為にランドセルにビニール袋も入れてあったのにそのことはすっかり忘れていた模様。

ちなみに女の子のお母さんは、何が入っているかとビニール袋を開けたらバラバラになっている茶色い殻。。

これまた大騒ぎだったそうです。


 

女子力高い?「女心わかってないんだから!!」

ダンスを習っている5歳の女の子。どうしたら上手に踊れるのか?

○○ができない。。○○がいいのか、パパに相談していたそうです。

パパも娘からの相談を受けてこうしたほうがいいのでは?

ああしたほうがいいのでは?一生懸命解決方法を話していたところ。。

だんだん女の子の機嫌が悪くなって。。

「パパっ!!もういい!!ホントに女心わかっていないんだから!!ママ~!!」

と。パパ唖然。

そう、この相談。よくある、女性側の相談は、解決方法を考えて欲しいわけではなく、話を聞いて欲しかっただけのよう・・・。

まとめ

いかがでしたか?今回は私の周りで起きたことを書いてみました。

わかる!わかる!というママからホントに!?そんなことが??というお母さんもいると思います。思いだしたり、また新しい出来事があったら書きたいと思います。


 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事