私も流行に乗っちゃいました!?インフルエンザ罹患と新インフルエンザ薬「ゾフルーザ」

f:id:for-mom:20181221094043j:plain

先日、国立感染症研究所から今季のインフルエンザ流行期が始まったと発表されました。
そして私も流行に乗っかり、何年かぶりにインフルエンザに罹患してしまいました…

 

奇しくも、流行期突入!と発表された12月14日(金)が会社の忘年会で、その2日後の日曜日から体のダルさと発熱がありました。
熱は、37.5℃程だったのでただの風邪だろうと思い、月曜に出勤したら社内で4人程インフルエンザでお休みがいるとの事…

Σ(゚д゚lll)

まさか、私も…
何て思いながらも、時間が経つごとに倦怠感が強まる身体。

お昼で早退し、夕方病院へ。

大嫌いなあのインフル検査をして、待つ事数分。

陽性反応。

あぁ…忙しい時期なのに一週間のお休みが確定。

ちなみに、インフル検査は鼻が詰まっていると検査具(綿棒見たいなやつ)がうまく入りません。最初に突っ込んだ鼻の穴が鼻づまりで、先生が『あ〜、こっちの鼻、詰まってるね』と言いながら反対の鼻に突っ込まれ、結果両方の鼻に突っ込まれました(涙)
痛いのにっ!先に言ってよ先生!!

診察が終わり、先生からお薬の説明を受けます。
インフルエンザ薬といえば、『タミフル』か『リレンザ』が思い浮かびますが、今年は新薬が出たとの事。

その新薬は『ゾフルーザ』
これまでのインフルエンザ薬とは作用機序が違うそうで、ウイルスが"細胞から出て周囲に広がるのを防ぐ"から"細胞内での増殖を防ぐ"作用があるようです。

www.fnn.jpまた、大きく違うのは服用回数。
タミフルリレンザは、1日2回の5日間の服用が必要ですが、ゾフルーザは1回の服用でOK。

これは飲み忘れもなく、怠けものな私にもバッチリです。

そのゾフルーザを薬局で出され薬剤師さんに「すぐ飲みますか?お水を用意しますよ?」と言われその場で飲むことに。
(後で知ったのですが、インフルの薬は発症後48時間以内に飲まないと効果がないようです)

勧められるままに薬を押し出すと、あろうことか床に落としてしまった…

薬「すぐにティッシュ持ってきます!」
私「あっ…はい…(なぜティッシュ?)」
薬「これで拭いてください!3秒ルールです!ニコッ!」
私「(さ…3秒ルール?!薬剤師が3秒ルール?!)はい。拭けば大丈夫ですよね(汗)」
薬「はい!大丈夫です!3秒ルールです!」

どんだけだよ。3秒ルール

でも、よく考えてみれば、厳重に管理されているであろう薬品類を落としたからといって、飲食店のように代わりのものを簡単に出せるワケないですよね。

しかも、このお薬はタミフルたちよりかなり高額みたいで、追加処方は保険診療外。
薬剤師さんが3秒ルールを適用してくれて良かった(笑)

あとは、咳止めや痰切りなどをいただき、寒気のする身体を引きずり帰りました。

 

一回飲めばいいという理由でゾフルーザを選択しましたが、改めてこのお薬について調べたところ、胃腸症状ありの方は注意が必要で、一回きりの服用のため、もし薬を服用後にもどしてしまった場合、体内でどれだけ薬が吸収されているかわからないため、再度服用するにも過剰投与になる危険性があるようです。
また、今季からが本格的な使用のため臨床データも少なく、今後、副作用が出る可能性もあるとのこと。
心配な場合は、やはりお医者さんと相談して決めるのが一番ですね。

幸いにも、私は服用の翌日には熱も下がり、家族にも移さずにすみ、年末の大掃除の序章にも取り掛かれました(笑)
みなさんも、うがい、手洗い、マスク、加湿を忘れずに!

 

for-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.comfor-mom.hatenablog.com

この記事を書いた人

◎profile

RINKO

中学校2年生の娘を持つシングルマザー

しっかりものの娘に支えられている、ぐうたら母です。(仕事でパワーを使い果たし、帰宅後は娘に甘えて癒されます。

が、冷たくあしらわれます…)イベント時だけムダにはりきって、手の込んだことをしたりします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事